走り方って?

走り方って?

前屈姿勢になってしまう

こんな感じ?

こんな感じ?

・脇が開く・腕が左右不均一な動き

こんな走り方も

こんな走り方も

顔が反る、手首が上下向く

歩く・走る~知らないうちに無理な負担をかけているかも?

​ 人も車も同じ。空気圧・ホイールバランス・トーイン等調整が正確にできていないと、どんなに馬力をかけても思うように速く走れず、安全性を損ない、車体へも悪い影響が…

 

改善したい走り方

  1. 前屈になる、或いは反り返る

  2. 脇が開く

  3. 腕が左右均等に振れない

  4. 手首が上下に返る

人と車の違い
  •  車は4輪接地しているけれど人間は2本足だよ
  •  接地している足と下半身+上半身が連動(主に左右腕の振幅)し、体全体で正確にバランスを取らないとだめなんだよ。
  •  でもこれが非常に難しい…
  •  スピード・アームランナーは、誰でも持って走るだけで、走る体幹の改善を行い、さらにブースト効果を発揮します。        
アーム・ランナー
最新モデル「7」
持ちやすく、
スイング効果改善
1/14

アーム・ランナー

歩く・走るが簡単に。

半自動的な感覚で姿勢を修正補助・加速補助。

両手に持ってスタートするだけ。

誰しも不規則・不完全な運動パターン・体位バランスがあります。

アーム・ランナーは「握る構造」と「3つのスピード&安定ウエイト」で、

基本的な「歩く」「走る」を徹底自己修理。

結果、良い姿勢に加えスピードが加速されることでしょう。

 

・左右均等な腕の振り

・水平・垂直方向へ理想的な腕の振りにより脇も自然と締まる

・ブランコ効果ウエイトで、腕の振りを加速補助。

 

車の空気圧・ホイールバランス・トーイン等、たった数十グラム・小さな角度のずれは走りに大きな支障をもたらします。

同様、人の手足・全体の動く方向性、リズムを均一調整しないとパワー(筋肉)だけでは非効率であり支障が出ることでしょう。

よって、幼児・お年寄り、プロ選手誰もが基本からの修正で、健やかに個々運動機能を向上させることと思われます。